会社方針

決算申告料

2015年10月1日から、新規のお客様については以下の通り変更しました。
従前のお客様は契約が続く間はなお従前の例に拠ります。

1.法人の場合(決算申告料)
 
 ① 決算申告料(月次顧問込み) 6万円(税込)

 ② "freee”クラウド会計ソフト料の負担   
  1万9800円のうち、1万円を弊社負担とする(決算後)。

2.個人事業の場合(決算申告料)

 ① 決算申告料(月次顧問込み) 4万円(税込)

 ② "freee”クラウド会計ソフト料の負担   
   9,800円のうち、全額を弊社負担とする(決算後)。

3.報酬計算は『年商基準』
  報酬はお客様の年商により報酬が異なります(個人・法人共に)

 ① 対象売上は、年5,000万円まで   
   その後は、年1,000万円ごとに1万円(税込) 

 ② 消費税計算・申告については、   
   年4,000万円まで   
   その後は、年1,000万円ごとに5,000円(税込)

4.備考
  中国人等の経営する会社は、別途の報酬体系になります。  
  投資経営(経営・管理ビザ)の申請料は、8万円(消費税別途)。
  会社設立の弊社報酬 2万円(消費税別途)。


CEOメッセージ

CEO

アアクス株式会社を頂点とするアアクスグループは、㋑「小規模起業の支援」と㋺「事業引継ぎノウハウの提供」を掲げて、10年で1万社の小規模企業の経営支援に関与した実績を残したいと願っています。

 具体的には次のサービスを提供します。
  ㋑小規模起業の支援
    ⑴ 会社設立支援(税制で有利な「定款」の無料策定)
    ⑵ 中小会計原則に則った「高品質」の決算申告サービス
    ⑶ 世の中の趨勢に戦略的に合わせた「格安サービス」の提供
  ㋺事業引継ぎノウハウの提供
    ⑴ 5人に1人がMCI(軽度認知症)時代の『信託』戦略支援
    ⑵ 2025年で100万人に及ぶ65歳以上経営者の勇退戦略の支援
    ⑶ M&A無料講演会の月次開催
 
 使命としては、
  ㋑ クラウド会計ソフトによる「自動経理」の推進
  ㋺ 家族信託による「争族」遮断と「社長のご意思」の確実な実施
  ㋩ 日本M&Aセンターと共催の「廃業はもったいない」啓蒙活動

 戦略としては、
  ㋑ ベテラン税理士だけが知っている「成功パターン」シリーズ著作
  ㋺ 地味なインターネット集客の研究開発
  ㋩ 客先対応の誠実性と有能な格安サービス
  ㊁ 高品質サービスの開発と高収益性の確保

 


会社沿革

1991年3月
会社設立。税理士事務所の別会社として設立、現在に至る